皆さんこんにちは。大学生塾講師のケンゾーです。

一口に塾といっても、様々な種類のものがありますよね。今回からは大手塾に絞りどのような塾なのかを見ていきます。自分が働く塾を選ぶ際の一助としていただければと思います。

それではいきましょう!

「大手塾紹介① 中学受験編」です。

 

日能研

最も有名なのは、この日能研でしょう。

街中でも、青いNバッグを背負った子どもをよく見かけますね。

中学受験対策を中心とした塾で、12000人ほどの生徒が在籍していると言われています(中学受験の大手塾では在籍生徒数1位)。

しかし、大学生は日能研の集団指導でバイトとして働くことはできません。

なんだよ!と思ったそこのあなた、ちょっと待ってください笑

日能研は個別指導もやっているのをご存知でしょうか?

日能研プラネットが運営する、ユリウスです。個別指導について詳しくはこちらの記事をご覧ください!

研修は3ヶ月ほどとサポート体制は充実しており、本採用後の時給は1250円からスタートです。

また出勤時には白衣が貸与されますので、スーツを着用する必要はありません。

特筆すべき点は、自分の担当生徒が当日に急遽欠席した場合でも、指導時給の6割が支払われるということです。これで突然の事態でも安心ですね!

 

SAPIX

中学受験をメインとする塾の中で、最も難関校への合格率が高いのがSAPIXです。もちろんその分生徒のレベルも高いので、講師側としても気を引き締めて授業に臨む必要があります。

1回4時間の研修が7回あるということで、初めての方でも全く問題ありません。

集団授業である分時給は高く、3000円からとなっています。さらに授業外の作業にも作業時給が発生するため、1日出勤するだけで10000円近く稼ぐことができるのです。これはかなり魅力的ですね…

 

四谷大塚

一昔前は、「中学受験といえば四谷大塚」といわれるほどの隆盛を誇っていました。今はかつてほどの勢いはありませんが、中学受験の教材として高い評価を受けている「予習シリーズ」を用いて、変わらず質の高い授業を提供しています。

四谷大塚は大学生の塾講師を募集していないようです。その代わり、模試を豊富に行なっています。合計7種類の模試がそれぞれ年に3~6回実施されているので、頻繁に試験監督の求人が出ています。試験監督であれば採用される確率も高いので、すぐにお金が欲しい時には積極的に応募しましょう!

 

早稲田アカデミー

最後にご紹介するのは、早稲田アカデミーです。

集団指導で、時給は2200~2400円ほどとなっています。SAPIXよりは少ないですが、十分高時給です。

ひとつ難点だと感じたのは、シフトが固定制であることです。

一度提出すると数ヶ月はそれに従って勤務する必要があるので、融通はききにくいといえます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。こうして比較してみると、それぞれの塾の違いが明確になって面白いですね。個人的なおすすめは、

個別指導なら日能研、集団指導ならSAPIXです!

この記事を参考にして自分にぴったりの塾に申し込んでみてくださいね。

 

最後までご覧いただきありがとうございましたm(_ _)m